ニュース

ゲレンデ

施設

料金

スクール

イベント

宿泊情報

アクセス

キッズ

シニア

長野県屈指のスキーヤーオンリースキー場 きそふくしまスキー場からのコラムを紹介します。

きそふくHOMEコラムTOP>シニアにとってのきそふくしまスキーオンリー!とは  シニアについて思うこと・・・・。

コラム

シニアにとってのきそふくしまスキーオンリー!とは  シニアについて思うこと・・・・。

情報掲載日 2010/01/17

 シニアって一体何歳から?
そもそもシニアという言葉の定義はむつかしく、英語のジュニア [junior] (年下の人 年少者)に対するシニア [senior] (年長者 上級生)からきたもので、特に何歳以上とかの年齢上の定義も定かではありません。
 日本語では、単に「年長者、年寄り」という意味の使われ方のほか、最近のメディアでは、定年後の人々をさして使われることが多いようです。
 欧米などでは「50+」(フィフティ・プラス)、つまり50代以上で人生の収穫期に入った世代と考えられています。
 つまり、人生の過ごし方をあらためて考えなおす時期を迎える世代、あるいは、新しい生き方を選んで過ごしている世代といえるでしょう。
◆シニア世代が人口の半分以上に
言うまでもなく日本はいま、高齢化が急速に進んでいて、2010年で全人口の43%が、2030年になると過半数の51%が50歳以上のシニア世代で占められるようになると予想されています。
「シニア・マーケット」がビジネスの世界で俄然注目され、最近では、アクティブシニアなどと持ち上げられ、消費市場の有力なターゲットになってしまいました。
◆シルバーとシニアの違い
一昔前に流行った「シルバー世代」では、高齢化による身体能力の低下や、定年後の暮らしをどうするかという、どちらかといえば後ろ向き(ディフェンス=守り)の考え方が多かったようです。
 それに対していまどきの「シニア」は、これからの人生を社会と積極的に関わってどのように生きていくかという、前向き(オフェンス=攻撃)な色合いが強くなったといえるのではないでしょうか。
 シニアにやさしいとは何か!私どもは単純に価格を安くするということは考えず、シニアの皆様が長くスキーをしていただくための環境づくりを徹底して行う努力を心がけていこうと思っています。
 シニアの皆様方は平日来て頂ける世代であります。現在のスキー場はどこでも平日にお客さまをと・・・・必死になっています。勿論当スキー場もご他聞に漏れないところでありますが。
 現在私どもは名古屋からのお客様に対してJRでのお越しを積極的に推進しています。JRの往復運賃は安く(HPのトップページJR木曽路フリーキップを参照に)、特典として場内で利用できる6,000円のエンジョイチケットが付いてリーゾナブルにスキーを一日楽しんでいただけることで大変好評を頂いています。また木曽福島駅から約15分でスキー場に着く無料シャトル便を午前・午後列車時刻にあわせて走らせています。これも、好評でみなさん笑顔で乗り降りしていただいてもいます。
 また、場内では木曽福島スクールのシニアレッスン・ペンションかおるさんのトータルスキークリニック・平沢先生推奨のスローターンレッスンなどシニアの皆様がカービングスキーを通して「いかに楽しくスキーを滑ってもらえるよう」コーチ陣が様々なレベル層に合わせてレッスンしていただくようにお待ちしています。
 このように、当スキー場はスキーオンリーのゲレンデをファミリーからシニアの皆様までは広くそして様々なレベルに応じて対応できるゲレンデ作りも同様に考えています。
 2月15日から18日までシニアスキーの先駆的な役割を果たしています平沢先生が来場され、先生の雪上トレーニングに参加するため全国から泊りがけで来場する予定になっています。
 先生は当スキー場のゲレンデを全国でも数少ない緩斜面の長さそしてトレーニングするのに最適な中斜面のシークレッドAコースの良さを大変評価してくれています。参加されている方々も一様に「こんなに素晴らしい山岳パノラマが眺望できるローケーションで滑走できるスキー場は珍しく、シニアに最適なトーレーニングバーンは魅力的です」と評価していただいています。

 どうかこよなくスキーを楽しみにしていらっしゃるシニアの皆様
!スキーオンリーのきそふくしまスキー場にぜひお出かけください。
 (JR以外でも高速ETCの1,000円が施行されたことで、東は東京・神奈川方面からたとえば八王子から約3時間30分で、西においては京都・奈良・大阪から約4時間30分でお越しいただくことができます。)
======スキーオンリーのスキー場に一度は来てみて下さい!!======

関連リンク先:

関連ファイル:

きそふくHOME前のページに戻るこのページTOP

アスモグループ株式会社(マイアスキー場) 本 社

 

〒397-0302
長野県木曽郡木曽町開田高原西野5346−1
TEL 0264-44-1111
FAX 0264-44-1112

冬季連絡先

きそふくしまスキー場
TEL:0264-27-6021 FAX:0264-27-6022

 

夏 季 連 絡 先

御岳ロープウェイ
TEL 0264−46−2525 FAX 0264−46−2496

copyright

Web Support By WebPlanner COSMO