ニュース

ゲレンデ

施設

料金

スクール

イベント

宿泊情報

アクセス

キッズ

シニア

長野県屈指のスキーヤーオンリースキー場 きそふくしまスキー場の協賛企業(きそふくしま温泉 二本木の湯)様を紹介します。

きそふくHOME協賛企業TOP>きそふくしま温泉 二本木の湯

きそふくしま温泉 二本木の湯

●二本木の湯とは
スキー場から車で10分の日帰り温泉。
周囲を山々に囲まれた、情緒たっぷりの温泉。
スキー帰りの冷えた身体を天然炭酸鉱泉が温めてくれます。
良く温まるシュワシュワの炭酸泉はリピーターも多い。

南北に延びる木曽谷の中央部、木曽町福島から西の開田高原へと抜ける黒川郷の旧飛騨海道・地蔵峠のふもとに『二本木の湯』があります。
『二本木の湯』は、その昔から、街道を行く旅人や御嶽修験者などに親しまれてきた日帰り温泉施設です。
地域の人にも評判が高い鉱泉で、山々に囲まれた渓谷の静けさの中、ゆったりと湯につかる気分は最高です。
晴れた日には、窓から「駒ケ嶽、麦草嶽、三沢嶽」の頂を眺めることができます。

●泉質
地下約80mから湧き出す源泉の温度はやや低めのため、42度前後に加温して浴槽に注いでいます。
元来無色透明ですが、鉄分を多く含むため、空気に触れると赤茶色になるのが特徴で、身体の芯から温めてくれます。
炭酸成分も豊富で、湯船に身を沈めると体の表面に無数の泡が付きます。


泉質:含二酸化炭素・カルシウム-炭酸水素塩冷鉱泉(低張性弱酸性冷鉱泉)

●いま 秘かなブームの炭酸泉!
ぬるめでも 体の芯から温まる不思議なお湯

健康志向の高い人や、日々のコンディションに気を使うスポーツ選手の間では、ちょっとしたブームになっています。
ところが、入浴に適した天然炭酸泉というのは、日本には数えるほどしかなく、世界的にもとても稀なお湯なのです。
細かな泡が作る不思議な効能
日本で温泉といえば、食塩泉や硫黄泉が多く、炭酸泉はあまり知られていません。
どの温泉地もやまあいにひっそりとたたずむようにあり、炭酸泉効能はベールに包まれたままでした。
今まで、炭酸泉に入ったことのある人の間では、「どうも体にいいらしい」「肌がすべすべになるみたい」などと言われていましたが、 近年研究が進み、「血流を促進することによる様々な効能」が実証されるようになりました。
シュワシュワの不思議
炭酸泉浴を行うと、皮膚に近い毛細血管や細動脈に炭酸ガスがしみこみ、
毛細血管が広がり、血液の循環が良くなるとされています。

概要
業種
 温泉
住所
 木曽郡木曽町新開6013-1
電話番号/FAX
 0264-27-6150 / 0264-27-6150
営業時間
 10:00〜18:30 木曜日定休日です。
アクセス(スキー場からの)
 きそふくしまスキー場より車で10分。
国道361から地蔵峠へ向かう旧361号を通ります。
車ご利用の場合
●新宿から木曽福島へ
中央自動車道 ⇒ 塩尻IC ⇒ <R19> ⇒ 木曽福島([信号]木曽大橋) ■約4時間
中央自動車道 ⇒ 伊那IC ⇒ <R361> ⇒ 木曽福島([信号]木曽大橋) ■約3時間30分

●名古屋から木曽福島へ
中央自動車道 ⇒ 中津川IC ⇒ <R19> ⇒ 木曽福島([信号]木曽大橋) ■約2時間30分
☆R19[信号]木曽大橋より約7分です。
HP
 http://www.nihongi-spa.com/
鉄分の多い炭酸泉は茶色の温泉です
温泉から眺める 中央アルプス
温泉から眺める 雪化粧の中央アルプス

おすすめ情報

★スキー割引
 木曽エリアのスキーリフト当日券ご提示で、10%引き。


★施設内の食堂はリーズナブル!お袋の味が好評です。
きそふくHOME前のページに戻るこのページTOP

アスモグループ株式会社(マイアスキー場) 本 社

 

〒397-0302
長野県木曽郡木曽町開田高原西野5346−1
TEL 0264-44-1111
FAX 0264-44-1112

冬季連絡先

きそふくしまスキー場
TEL:0264-27-6021 FAX:0264-27-6022

 

夏 季 連 絡 先

御岳ロープウェイ
TEL 0264−46−2525 FAX 0264−46−2496

copyright

Web Support By WebPlanner COSMO